水島港国際物流センターとは

世界のゲートウエイの水島港の港湾運営会社として
「安心」、「安全」、かつ「効率的で使い易い港」を目指し利用者の視点に立ったコンテナターミナル及び自動車ターミナルの管理運営を行い
「創荷・集荷」、「水島港利用促進」に重点を置き、貨物量の更なる増加活動に取り組んでいる会社です。

施設・設備紹介2018年7月現在

施設・設備紹介
6号埠頭
4号埠頭
荷捌き・保管施設
ゲート・管理棟
くん蒸庫
リーファーコンセント

会社概要2018年7月現在

設立年月日 平成13年6月13日
港湾運営会社
指定年月日
平成26年1月20日
資本金 792,500千円
 岡山県      300,000千円(構成比37.9%)
 倉敷市      150,000千円(構成比18.9%)
 日本政策投資銀行   70,000千円(構成比   8.8%)
 民間企業(13社)   272,500千円(構成比34.4%)
役員構成 代表取締役社長  三村 富士男
代表取締役副社長 河田 育康
専務取締役    西本 善夫
主な業務内容
  1. 港湾施設の管理・運営
    玉島ハーバーアイランド6号埠頭 水島港国際コンテナターミナル
    玉島ハーバーアイランド4号埠頭 内貿ユニットロードターミナル
  2. 倉庫、上屋、荷捌場、事務所、会議室等の賃貸及び管理・運営
  3. 水島港の利用促進に関する事業